まるでスピーカーの中にいるみたい!

ピアノ教室運営/福岡県古賀市 川野様

ピアノ教室を始める店舗を建てるために、2社の建築屋さんに相談していました。しかし、通常の建物で見積もりをしてもらったら予算が合わず、おやじの隠れ家を紹介されたのです。
当初は木の空間を建てたいという希望までは考えてなかったのですが、規格外にも関わらず柔軟に対応してもらいました。とてもしっかりした造りで、木の温もりを感じます。全部むき出しなのもいいですね!

音楽をやっているので、ピアノや楽器を弾いたとき、木で囲まれている空間は、音にも良い影響を与えてくれます。 金管楽器やギターやピアノは木でできているから、木が共鳴し合って程よく音を吸収し、反射してくれます。(スタジオや音楽室などは音を吸収するようにできています。つまり音が外に漏れないことが目的なので、本来は音を楽しむための建物ではないんです。) スピーカーも密度の高い木で作ったものの方が、音がいいと聞いたことがあります。この部屋はスピーカーの中にいるような感覚ですね。
ピアノ教室の他に、東京から演奏者やピアニスト、作曲家の方々など、コンサートツアーの会場として使って頂いております。音の抜けがいいので、もう何度も! 2階に抜ける音の抜けの良さがファンの方々の間では大好評で、ロフトの中2階の席を「予約しといてね!」と指定されるお客様もいらっしゃいます。
木の中はあたたかくて、冬はほとんど暖房はいりません。夏は暑いけれどジメジメした感じはなく、カラっとしています。楽器を守る調湿性と音を程よく反響させる厚板の壁は楽器に好ましい室内空間にしてくれます。2年間に色々な方々が来られましたが、みんなに褒めてもらえます。建てて良かったです!
今すぐ、無料で「夢の隠れ家計画ガイドブック」を取り寄せる